石狩管内指導農業士・農業士会のページ

令和6年石狩管内指導農業士・農業士会総会・研修会・交流会

令和6年2月8日に札幌市において、令和6年石狩管内指導農業士・農業士会の総会及び研修会、交流会を実施しました。
会員、関係機関を含め40名以上の出席の下、総会では令和5年事業報告及び令和6年事業計画などを審議し承認されました。総会の中で、能登半島地震義援金への寄付と青年農業者グループへの支援を強化していくことが示されました。
総会後におけなわれた研修会では、講師にラフグループ代表取締役大坪友樹氏を招き、海と家庭をつなぐ事例を紹介いただき、そこから農業につなげるヒントを得ようと参加者は真剣に耳を傾けていました。
交流会は、講師をしていただいた大坪氏のお店に会場を移し行い、参加者の交流と情報交換を行いました。

能登半島地震義援金への寄付

総会の受付に募金箱を設置し参加者から募金を募りました。
その結果、40,250円もの募金を頂きました。協力してくださった皆様、誠にありがとうございます。
頂いた募金は、石狩管内指導農業士・農業士会からの寄付金50,000円と合わせて、石川県が受け付けている「令和6年能登半島地震災害義援金」へ全額寄付させていただきました。

総会資料など(会員限定)

石狩管内指導農業士・農業士会会員限定で議事録と総会資料を公開しています。
メール登録している会員あてに、メールでパスワードがが届きますのでご確認ください。
※サイズが大きいため2分割されていますがパスワードは同じです。

石狩管内新規就農者のための情報交換会

石狩管内新規就農者のための情報交換会

令和5年12月8日に「石狩管内新規就農者のための情報交換会」を開催しました。
当日は、飛び込み参加者やインフルエンザ!?での欠席者もいましたが、新規就農者及び農業研修生20名を含む総勢54名も参加していただきました。忙しい中、たくさんのご参加ありがとうございます。
この情報交換会は、「新規就農者や農業研修生が日頃抱える悩みや疑問を解決しよう!」を目的に平成29年から毎年実施しています。
今回は、第1部で先輩新規就農者から話題提供をしていただき、第2部では11~13人のグループに分かれてグループディスカッションを行い有意義なものになりました。

石狩管内指導農業士・農業士会について

石狩管内指導農業士・農業士会は平成6年3月に発足し、石狩振興局管内の北海道指導農業士及び北海道農業士で構成されています。
令和5年4月1日現在の会員数は、指導農業士65名、農業士89名の計154名となっています。
石狩管内指導農業士・農業士会は、会員相互の連携と会員の研さんに努め、指導農業士・農業士としての意識高揚を図るとともに、農業の担い手対策に参画、協力し、もって、管内農業の発展と地域社会の活性化に寄与することを目的としています。
会員の研さんを目的とした研修会を開催するほか、担い手の育成のため新規就農者及び農業研修生を対象とした「新規就農者のための情報交換会」などを開催しています。

北海道指導農業士及び北海道農業士とは?

■北海道指導農業士とは
次代の担い手の育成指導や地域農業の振興などに対する助言、協力を行う優れた農業者の活動を助長することを目的として昭和46年に創設したもので、経営実績が優れ、かつ、担い手の育成に強い熱意と指導性があり、地域のリーダーとしても活躍が期待される農業者を市町村長の推薦により知事が認定しています。
■北海道農業士とは
地域農業の担い手として優れた能力を有し、経営改善や地域農業の振興に積極的に参加、協力を行う意欲旺盛な農業者の活動を助長することを目的として昭和50年に創設したもので、地域農業の中核的な担い手として、今後、より一層活躍が期待される農業者を市町村長の推薦により知事が認定しています。

石狩管内指導農業士・農業士会の活動内容

令和6年の活動内容

令和6年2月8日「令和6年総会・研修会・交流会」札幌市
令和6年2月27日「令和5年度石狩管内スマート農業セミナー(協力)」江別市
令和6年6月11日「石狩管内指導農業士・農業士会現地研修」千歳市・長沼町・江別市
令和6年12月頃「石狩管内新規就農者のための情報交換会」(未定)

令和5年の活動内容

令和5年1月18日「令和4年度石狩管内スマート農業セミナー(協力)」江別市
令和5年2月13日「令和5年総会、研修会」札幌市
令和5年6月14日「石狩管内指導農業士・農業士会現地研修」苫小牧市
令和5年12月8日「石狩管内新規就農者のための情報交換会」札幌市

令和4年の活動内容

令和4年3月2日「令和4年総会(書面議決)」
令和4年6月10日「石狩管内指導農業士・農業士会現地研修」千歳市・北広島市
令和4年8月18日「石狩管内スマート農業実演会2022(石狩振興局等と共催)」新篠津村
令和4年12月5日「石狩管内新規就農者のための情報交換会」札幌市

その他の活動(関係リンク先)

石狩管内指導農業士・農業士会作成の会員が長年の経験の中で実践している技術事例集などをまとめたものです。平成31年2月に水稲編、令和2年8月に秋まき小麦編が出ています。

石狩管内指導農業士・農業士会の活動支援のために設置された寄付型自動販売機の紹介です。平成30年より稼働中です。

石狩管内の指導農業士・農業士に関しては、「石狩農業改良普及センター」HPでも紹介しています。

カテゴリー

農務課のカテゴリ

cc-by

page top