農福連携のページ(旧:いしかり農業福祉パートナー活用事業)

農福連携のページ

 石狩振興局農務課では、福祉関係者の皆様に向けて農業の基礎的な情報を提供するために、令和2年(2020)年5月20日(水)に「農福連携相談窓口」を設置しました。

  詳細はこちらをご覧ください!(PDF:536KB)

<農福連携の取り組み…下記をご参照ください>

  「農業分野における労働力不足」と「福祉分野における障がい者就労支援のための業種拡大・工賃向上」という両分野の課題解決に向けて、農務課では社会福祉課と連携し、平成29年度から振興局独自事業として農福連携に取り組んでいます。(旧:いしかり農業福祉パートナー活用事業)

 先進地調査や農場体験の実施、パンフレットなどの普及資材の作成などにより、農業と福祉関係者双方の意向把握や理解の醸成を図るとともに、関係者の情報と課題の共有を推進します。

1.「農福連携に取り組まれている農業者について」(石狩管内南部編)

  農福連携に取り組まれている農業者についてまとめましたので、ご覧ください!

noufuku-renkei_torikumi-nanbu.jpg 

 ダウンロードはこちらから

        ↓

1~6ページのダウンロード

PDF:2,217KB)pdf.png 

7~10ページのダウンロード

PDF:1,379KB)pdf.png 

   

2.《農福連携》はじめませんか!(リーフレット)

  啓発資材のリーフレットを作成しましたので、ご覧ください!

    noufuku-renkei_leaflet-agriculture.jpg       noufuku-renkei_leaflet-welfare.jpg

         農業者の方向けリーフレット             福祉事業所の方向けリーフレット
    ダウンロードはこちらから(PDF:1,127KB)pdf.png    ダウンロードはこちらから(PDF:1,121KB)pdf.png



3.「就労継続支援事業(B型)における農福連携等に関するアンケート」集計結果

  石狩管内の就労継続支援B型事業所386事業所にアンケートを実施しました。
  (回答数121事業所)
  ぜひご覧ください!

  ※就労継続支援事業所とは?
    通常の雇用が困難な障がい者に就労の機会の提供と、生産活動等の機会提供による
   知識・能力向上のための訓練を行う施設。
    B型事業所では、雇用契約に基づく就労形態ではなく、農家との作業受委託方式で行い、
   利用者(障がい者)は工賃として所得を得る。

   アンケート集計結果のダウンロードはこちらから(PDF:645KB)pdf.png

 

お問い合わせ先
北海道石狩振興局産業振興部農務課
 〒060-8558 札幌市中央区北3条西7丁目道庁別館6階
 電話 011-204-5845(農務課農業経営係) Fax  011-232-1157(農務課直通)
農務課へのご意見・ご要望等はこちらへ|(メールアドレスのページへ)

カテゴリー

page top