スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  北広島市 | 北海道いしかりファンクラブ


最終更新日:2018年8月10日(金)

北広島市

スペース 北広島市 スペース

穏やかな自然と都市が融合するまち

札幌までJRの快速電車で16分ほどの北広島市。都市部に近いながらも、北広島では沢山の自然とのふれあいの中で、日々新たな発見を体験できるまちだ。ホクレンの「くるるの杜」をはじめ、8つのゴルフ場を有するなど暮らしを豊かにするスポットも豊富である。そんな北広島市で、ユニークな取り組みを行う達磨寺の伊藤朋山住職にお話を聞いた。

スペース
インタビュー スペース

キタヒロの魅力と達磨寺の独自世界

道央自動車道・輪厚インターから車で約5分。豊かな自然の中、突如現れる達磨寺の風貌に驚く人も多いだろう。大量に吊るされている舌型の絵馬に、赤いポストからはみ出す巨大な舌。赤いポストからはみ出す巨大な舌。そして「舌抜きだ」「口裂ける」と陽気に歌うBGM…。

達磨寺の伊藤朋山住職は、岩手県久慈市出身。東京で17年間の会社員生活を送る傍ら、参禅道場へ。出家後、修行道場へ赴き、平成6年に北海道へ移住。札幌の中央寺専門道場で修行を重ねた。北広島市に居を移したのは、新寺建立の意を受けた平成8年のこと。もちろん伊藤住職がこの地を選んだのには理由がある。「北海道の玄関口である千歳市と、北海道の中心都市である札幌市の中間に位置するのが、ここ北広島市。道内外問わず誰でも気軽に立ち寄れるお寺創りを目指したとき、必然的にこのまちしかないと思ったのです」。

住職の言う“気軽”とは、「誰でも楽しめる場所」のこと。それ故、冒頭に記したような一風変わったモノ・コトを積極的に取り入れている。「豊かな自然に恵まれ、アクセス、人間味、人材の豊富さが北広島の魅力。札幌や千歳ほどの大きな観光施設はそんなにありませんが、訪れた人が楽しくなるきっかけのひとつになれたらと思っています」。

インタビュー スペース

人情と自然やる気、その3つがここにはある

インタビュー

達磨寺ではさまざまな行事も開催。節分の豆まきと大抽選会、夏は盆踊りや花火大会などを行っている。「北広島というまちをもっと元気にしていきたい。そのためには、親子の絆、人との信頼、自然との調和、この3つの精神性が大切だと思います。人情があり、自然があり、そしてやる気がある。この北広島の特性を大事にしながら、当寺も行事、あるいは日常生活において、地域の人々と深い関係性を構築できれば嬉しいですね」と伊藤住職。北広島のまちに「独自性」という一石を投じた達磨寺。その世界観は直接訪れてみないとわからないだろう。

スペース

達磨寺
北広島市富ヶ岡242-20
電話/011-373-8883

観光 スペース
くるるの杜
スペース くるるの杜
スペース ホクレンが「食と農のふれあい広場」をコンセプトにオープンした都市・農村交流施設。地産地消を実現する農村レストランは大人気。素朴な家庭料理が味わえます。
北広島市 大曲377-1
営業時間(農村レストラン)
ランチ 11:00~15:30(受付は14:20まで)
電話/011-377-8700
北広島ふるさと祭り
スペース 北広島ふるさと祭り
スペース 毎年8月初旬に2日間に渡って行われるイベント。恒例のYOSAKOIソーランが必見。最終日は花火大会で締めくくられます。
島松駅逓所
スペース 旧島松駅逓所
スペース 明治6年、札幌本通(現在の国道36号)の開通に伴い開設された駅逓所。駅逓所とは、交通の要所に設けられた開拓時代の北海道特有の施設で、宿場と牛馬の貸し出しなどの機能を持つ。昭和59年、国史跡に指定され、当時の駅逓所の構造を残す建築物としては道内最古。
北広島市島松1
開館期間/4月28日~11月3日まで
開館時間/10:00~17:00まで
休館日/月曜、祝祭日の翌日
入場料/小・中学生 100円、 大人 200円
札幌市 スペース 江別市 スペース 千歳市 スペース 恵庭市 スペース 北広島市 スペース 石狩市 スペース 当別町 スペース 新篠津村 スペース 北海道いしかりファンクラブ会員募集
スペース