スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  千歳市 | 北海道いしかりファンクラブ


最終更新日:2018年8月10日(金)

千歳市 ”” 千歳市 空白2

支笏湖と千歳川、水に育まれたまち

北海道の玄関口、新千歳空港を中心とした交通拠点都市機能を持ちながら、自然や景観、農業やもの作りの体験、地元産の多彩な産品を生かした食など、北海道ならではの魅力がぎゅっと凝縮された千歳市。市内を流れる千歳川をはじめとする清らかで豊富な水は、千歳の工業や市民生活を支える礎となっている。その千歳川の源、支笏湖でカヌーガイドを営む松澤直紀さんにお話を聞いた。

空白3
インタビュー 空白4

千歳と支笏湖の魅力とは

優雅に湖上を滑り行くカナディアンカヌー。支笏湖にカヌーが浮かぶ様は、それだけでも絵になる風景だ。そこに四季折々の景色が加わったら・・・。

かのあ代表の松澤さんは、恵庭のアウトドア専門学校を卒業後、沖縄や洞爺湖でのカヌーガイドを経て24歳のときに独立し、支笏湖へ居を移した。その経緯を松澤さんはこう話す。「札幌という人口密集地に近いのに、手付かずの自然に恵まれているところが支笏湖の魅力。そして、地元に根ざしたカヌー業者が少なかったことから、支笏湖ビジターセンターの所長や商店街の方々から熱心なお誘いを受けて、ここでガイドを始めることにしたんです」。

水の上から眺める世界とは。「季節ごとに変わる支笏湖の景色がカヌーの楽しみですが、お勧めは初夏。雪解けが終わり水が透き通り、新緑が映りこんで水面が鮮やか染まります。冬は山の湖上から生き物を見るのに一番の季節です。シカやキツネ、ウサギ。オジロワシに出会えることもあります」。

インタビュー 空白14

水上から、体全体で千歳を感じる

””
敷居が高く見えるカヌーだが、ガイド同行ならばそれほど身構えなくてもよさそうだ。「乗り方をしっかりレクチャーするので初心者でも乗るのは難しくないですよ。たとえ上手く漕げなくても、水上からの景色は楽しめますから」と松澤さん。そんなカヌーを身近に感じられる、かのあのプログラムは、支笏湖をカヌーで「散策」し、途中で岸に上陸(天候次第では船上で)し、ティータイムを取るツアーや、家族で1つのカヌーに乗るツアー、団体でのツアーなど幅広い。2015年5月には、支笏湖温泉の商店街に念願のショップをオープンさせた。そして、冬季もカフェとして営業できるよう、準備に追われる日々だ。
千歳を潤す湖に魅せられた松澤さん。さえぎるもののない湖の上で、その景色をぜひ味わってほしい。
インタビュー
空白15 インタビュー 空白16

店舗情報
支笏ガイドハウス かのあ
千歳市支笏湖温泉
電話/0123-25-2430

観光 ””
サーモンパーク千歳
スペース サーモンパーク千歳
”” 2015年8月にリニューアルした道の駅。千歳の農家さんが商品を持ち込む直売所や、千歳産の素材にこだわったメニューを提供するレストランやフードコート、「ボーネルンド」プロデュースのキッズコーナーなど、家族で楽しい時間を過ごせます。
千歳市花園2丁目
営業時間/9:00~18:00
(一部店舗は20:30まで)
電話/0123-29-3972
サケのふるさと 千歳水族館
”” サケのふるさと
千歳水族館
”” 淡水では国内最大級の水槽は、支笏湖の水中を表現。ブルーにライティングされた幻想的な世界を、ヒメマス、アメマス、ブラウントラウトなどが優雅に泳ぎます。

千歳市花園2丁目312
入館料/大人800円、高校生500円、小・中学生300円
営業時間/9:00~17:00
休館日/年末年始12/29~1/1 メンテナンス2/13~2/28
電話/0123-42-3001
 

札幌市 空白5 江別市 空白6 千歳市 空白7 恵庭市 空白8 北広島市 空白9 石狩市 空白10 当別町 空白11 新篠津村 空白12 北海道いしかりファンクラブ会員募集 空白13
空白18