スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2018年1月31日(水)


市町村合併


 

市町村を取り巻く環境の変化を踏まえ、地方分権の成果を住民にとって真に実りあるものとするとともに、今後の更なる変化に対応し住民に必要なサービスを提供し続けていくためには、市町村が全ての道民にとって望ましい基礎自治体を形成し、行財政基盤をより一層、充実・強化していくことが求められています。

 

市町村合併は、行政体制そのものの充実・強化を図り、足腰の強い基礎自治体を作り上げていくために最も有効な手法であると考えられており、これまで道としては、自主的な市町村合併の推進という法の趣旨を前提とし、市町村や住民への情報提供に努め、必要な役割を果たしてきました。 

市町村合併のページ(北海道総合政策部地域主権・行政局市町村課HPへ)

石狩振興局管内の動き

 石狩振興局管内では、平成15月に石狩市、厚田村、浜益村の市村で法定合併協議会が設置され、平成1710月に厚田村、浜益村が石狩市に編入する形で合併が行われました。


石狩市のホームページ
石狩市・厚田村・浜益村合併協議会のページ

 

 

    地域主権型社会に向けた取組のページへ戻る▲