スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  屋外でLPガスを使用する際の注意点


最終更新日:2011年11月09日(水)


屋外でLPガスを使用する際の注意点


 
~ 屋外でLPガスを使用する際の注意点 ~
 
移動販売・屋台・工事作業・野外炊事・イベントなど
屋外でLPガスを使用する際には、事故を防止し安全に使うため次の点にご注意ください。

容器の置き方に注意しましょう
   ・平らな場所に置き、絶対に倒れないようにしてください。
   ・容器を含めガス器具のそばに燃えやすいものを置かないでください。
   ・車輌などで移動する際は、容器は必ずまっすぐに立て、転倒転落防止のためロープなどで荷台に固定してください。
 
点火・消火を必ず確認しましょう。 ガス使用中はその場を離れないでください
        ・風や煮こぼれなどで火が消えることもあります。
        ・コンロなどの周りは風が当たりにくいよう工夫をしましょう。

       
容器、接続管、こんろなどの器具をしっかり確認しましょう
    ・接続用ゴム管は確実に容器・器具と接続されているか?必ず確認しましょう。
        ・ゴム管は時々点検し早めの交換を。 ひび割れなどがあるものは絶対使用しないでください。
        ・ゴム管にせっけん水を塗り、泡が出るかどうかで、ガスもれが分かります。
        もし、カニが吹くような泡が出たらガスもれです。交換しましょう。

     
もしガスがもれたら!
      ・あわてずにコンロなどの器具の火、周囲の火を全部消しましょう。
      ・すぐに容器バルブ、器具の栓を閉めましょう。容器バルブは緑色、時計回り(右回り)で閉まります。
      ・風上に避難し、LPガス販売店や消防署などに連絡し、指示に従ってください

 
↓↓↓ 販売店の皆様へ ↓↓↓
・質量販売の消費者に対する、供給開始時点検・周知については、丁寧に行い、確実に書面を交付してください。
・高圧ガス保安法に基づくLPガス販売(工業用など)についてもLP法同様に周知義務があります(法20条の5)ので、確実に実施してください。 
 
 
〒060-8558 札幌市中央区北3条西7丁目 道庁別館5F
 北海道石狩振興局 産業振興部 商工労働観光課 指導保安係  
 電話番号 011-204-5829(直通) FAX 011-232-1950
2010.7.23
2011.11.8一部改訂