スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農務課 >  平成26年度 家畜伝染病机上防疫演習


最終更新日:2016年11月24日(木)

石狩振興局家畜伝染病机上防疫演習を開催しました



日時 平成27年3月13日(金)15時00分~16時00分
場所 北海道石狩家畜保健衛生所2F講義室
内容 (1) 口蹄疫机上防疫演習
(2) 高病原性鳥インフルエンザの消毒ポイントについて
出席者 各市町、農協、NOSAI、家畜診療所、乳業会社、大学、開業獣医師、石狩振興局、石狩家畜保健衛生所等から約48人

消毒ポイント配置図
説明に用いた消毒ポイント配置図の例
 高病原性鳥インフルエンザについては、昨年4月に熊本県で3年ぶりの発生が確認されて以降、昨年末から宮崎県で2例、山口県、岡山県、佐賀県と連続して発生しており、韓国、台湾等のアジア地域を中心に欧米でも発生がみられている。
 一方、口蹄疫については、平成22年4月に宮崎県で発生して大きな被害をもたらした以降、国内での発生は確認されていないが、昨年の7月以降、韓国で継続的に発生している他、中国やロシア極東等の近隣諸国でも発生している。
 このため、管内において、これらの伝染病が発生した場合に備え、関係者一体となった円滑かつ速やかな防疫対策の実施体制を確認するため、防疫演習を実施しました。