スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  270910石狩農産物を知る・学ぶ・食べるプロジェクト


最終更新日:2017年8月24日(木)


石狩農産物を知る・学ぶ・食べるプロジェクト


石狩農業改良普及センター 地域の話題
石狩農産物を知る・学ぶ・食べるプロジェクト第1回を開催
~女性農業経営者の育成!~  

 平成27年9月7日、石狩振興局・石狩農業改良普及センターの主催で「石狩農産物を知る・学ぶ・食べるプロジェクト」第1回研修会を、新篠津村で開催しました。このプロジェクトは「女性農業経営者の育成!」を合い言葉に地場産農産物の利活用や地産地消(直売やファームインを含む)・食文化の形成を図り、女性農業経営者の広域的な交流を促すことを目的としています。

第1回研修会は、石狩管内の女性農業者、関係機関職員など35名が参加しました。
 新篠津村の指導農業士・藤永康夫さんから「新篠津村の農業を学ぼう」と題してグリーンツーリズム活動や経営のお考えなどについてお話を伺いました。また、美雪夫人から女性起業家への心構えについて体験談を交え楽しく臨場感を持って語っていただきました。
 昼食は、造り家「炎の華」で地産地消の御弁当を賞味し、造り家の佐藤代表から無添加の手作りキムチ等のこだわりの製法についてお話しを聞くことができました。その後、参加いただいた女性農業者の方々で交流(自己紹介や参加しての感想など)し、直売所を視察し研修を終了しました。
 このプロジェクトを通じて、地場産農産物の魅力を再認識し、広域的な交流が活発化することが期待されます。第2回研修会は、12月10日(木)千歳市で開催予定です。

講演に熱心に耳を傾ける農業者

藤永指導農業士夫妻と記念撮影

熱心に耳を傾ける生産者
藤永指導農業士夫妻と記念撮影
ててむすび
こだわりのきむち
おいしさを伝える 「ててむすび」
こだわりのキムチ 「造り家」での地産地消

(情報提供 kasai)