スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  231209小麦をもっと食卓に!(2回目)を開催


最終更新日:2017年8月23日(水)


小麦をもっと食卓に!(2回目)を開催


石狩農業改良普及センター 地域の話題
小麦をもっと食卓に!(2回目)を開催 
~地元の小麦でピザとニョッキを作ろう~ 

 ~小麦のお勉強~  

 12月6日、島松市島松公民館を会場に2回目の開催となった「小麦をもっと食卓に!プロジェクト」ですが、まずは小麦のお勉強です。 (株)江別製粉 常務取締役 佐久間良博氏を講師にお迎えして、「北海道小麦の可能性」を学びました。
 

佐久間常務のお話

勉強になったかな?
佐久間常務のお話
勉強になったかな?


~ナンピザを作ろう~

勉強の後は、実習です。
「ゆめちから」ブレンドの小麦粉で、「ナンでつくる簡単ピザ」「食べ方自由!なニョッキ」「具沢山すいとん」を作りました。
                                                

 ナンでつくる簡単ピザ  完成です!

 「ナンでつくる簡単ピザ」

 完成です!

 ニョッキ調理中  揚げたら完成

 ニョッキ調理中

 揚げたら完成

 ○×クイズに挑戦! 賞品ゲット! 

 ○×クイズに挑戦!

 賞品ゲット!


 また、小麦にまつわるクイズに挑戦!豪華賞品をゲットです。
参加者の皆さんからは、「他の地域の方との交流をしながらの講習や実習は、とても楽しかった。もっとこんな機会があったらいいね。」との声が多数ありました。

2回にわたり開催された「小麦をもっと食卓に!プロジェクト」ですが、これをきっかけに地場産小麦を使った料理を手軽にできたらいいですね。


(情報提供 久保)