スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  H27 JA営農指導員研修(耕種部門)第5回


最終更新日:2017年8月16日(水)


H27 JA営農指導員研修(耕種部門)第5回


石狩農業改良普及センター 地域の話題
平成27年度JA営農指導員技術研修(耕種部門)第5回を開催
~全5回の研修を今回で終了しました~
  6月18日の開校式以来4回の研修を重ね、今回(9月30日)で最終回を迎えました。

農業経営の分析と診断(講師:中央会)で生産原価計算について研修した後、受講生からの希望に沿って土壌病害虫についての補完講義(講師:普及センター)を行いました。

研修の総仕上げとなるテーマを設けてのディスカッションでは、受講生自身が司会進行を行い、意見を取りまとめて報告する形式をとりました。「現状の地域の課題を解決するために営農指導員が果たす役割」と、難しいテーマではありましたが、課題を整理し、改善のために取り組めることは何か、活発な意見が交換されました。

カリキュラム終了後、7名の受講生に修了証書が授与され、閉講となりました。

本研修で得られた知識や人のつながりを今後の業務に役立て、より一層活躍されることを期待しています。

 2班に分けて意見交換(ディスカッション)

結果を班ごとに報告(ディスカッション) 

2班に分けて意見交換(ディスカッション)
結果を班ごとに報告(ディスカッション)
 研修終了に当たり西村所長より受講生へエール
JA中央会熊谷調査役より修了証書を授与 
研修終了に当たり、西村所長より受講生へエール
JA中央会熊谷調査役より修了証書を授与

(情報提供 上堀)