スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  第二回女性農業者育成研修会


最終更新日:2017年8月16日(水)


第二回女性農業者育成研修会


石狩農業改良普及センター 地域の話題
石狩農産物を知る・学ぶ・食べるプロジェクト第2回研修会を開催
~女性農業経営者の育成!~

 平成27年12月10日、石狩振興局・石狩農業改良普及センターの主催で「石狩農産物を知る・学ぶ・食べるプロジェクト」第2回研修会を、千歳市で開催しました。このプロジェクトは「女性農業経営者の育成!」を合い言葉に地場産農産物の利活用や地産地消(直売やファームインを含む)・食文化の形成を図り、女性農業経営者の広域的な交流を促すことを目的としています。

第2回研修会は、石狩管内の女性農業者、関係機関職員など51名が参加しました。
 千歳市のファームレストラン〈花茶〉を経営されている指導農業士の小栗さんから「花茶」のご紹介のあと、生ハムサラダ・パスタやピザ・デザート(アイスクリーム)付きの昼食を提供いただき堪能しました。午後から中央コミュニティセンターに場所を移し、体験実習としてミルク焼き大福づくりを5班に分かれて行いました。和気あいあいの雰囲気の中、各班で小栗さんの助言をもらいながら大福作りが行われ、手軽で簡単にでき美味しいと好評でした。
その後、小栗指導農業士から、グリーンツーリズム活動や女性起業に向けての心構えのお話しを伺いました。夢を持ってその実現に向けてステップアップするご自身の取組に、参加者からは、考え方を新たにしたなどの感想がありました。
 その後、参加いただいた女性農業者の方々で交流(自己紹介や参加しての感想など)し、研修を終了しました。
 このプロジェクトを通じて、地場産農産物の魅力を再認識し、広域的な交流が活発化することを期待します。

  小栗指導農業士を囲んで記念撮影 

体験実習(ミルク焼き大福作り) 

小栗指導農業士を囲んで記念撮影 
体験実習(ミルク焼き大福作り)
(情報提供 Kasai)