スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  普及職員が情報発信やコーチングスキルを学ぶ


最終更新日:2017年8月16日(水)


普及職員が情報発信やコーチングスキルを学ぶ


石狩農業改良普及センター 地域の話題
普及職員が情報発信やコーチングスキルを学ぶ
~平成26年度石狩普及職員夏期総合研修会に40名が参加~
 平成26年度石狩普及職員夏期総合研修会を平成26年9月9日(火)に普及職員、振興局職員など40名が出席し、かでる2・7(1070会議室)の会場で行われました。
 研修では、北海道新聞社のNIE推進センター委員の舩木さんより情報の収集と加工・発信について、その後、フリーアナウンサーの村井裕子さんから「北海道を元気に」と題してコーチングスキルなどの講演がありました。
 講演では既存のホームページを使用して実践的な演習を行い情報発信の重要性を学ぶとともに、コミュニケーションやコーチングスキルを通じて北海道全体を元気にしようとのメッセージに参加者は熱心に耳を傾けていました。仕事を通じて前向きな考え方をより深化させるよい機会になったのではないかと思われます。
 

情報の収集と発信 

北海道を元気に コーチングスキル 

情報の収集と発信について
「北海道を元気に」コーチングスキルなど
北海道新聞社NIE委員 舩木さんの講演
声と言葉の自己表現「村井塾」 村井裕子さん

(情報提供 Kasai)