スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  石狩農業推進協議会が現地研修を開催しました(H26年度)


最終更新日:2017年8月16日(水)


石狩農業推進協議会が現地研修を開催しました(H26年度)


石狩農業改良普及センター 地域の話題
石狩農業推進協議会を開催しました
~石狩農業関係機関による検討会~

  平成26年7月17日、普及センター本所会議室及び恵庭市と北広島市の現地において、第1回協議会を開催し、札幌市、江別市、北広島市、恵庭市、千歳市、道央農業協同組合、道央農業振興公社、石狩農済、石狩振興局農務課、石狩農業改良普及センター職員及び指導農業士31名の出席がありました。
 普及センターでは、普及活動計画の概要と取組状況及び農作物生育状況について説明がありました。                                                    
 その後、恵庭市林田地区で取り組んでいる水稲直播栽培と北広島市富ヶ岡と取り組んでいる調理用加工トマトについて現地研修が開催されました。

 水稲直播栽培では、今後担い手への農地集積による規模拡大が予想されるなか、水稲作付面積拡大に向けた栽培の省力化と安定生産による収量の確保について検討しています。
 調理用加工トマトは、最近需要が高まっており、収穫作業の省力化による作付面積拡大の可能性と栽培管理技術の向上について検討しています。

 

水稲直播

加工トマト
水稲直播栽培ほ場(恵庭市林田)
                                                                                調理用加工トマトほ場(北広島市富ヶ岡)


 

(情報提供 伊東智博)