スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  石狩振興局長、農作物作柄調査を実施


最終更新日:2018年2月05日(月)


石狩振興局長、農作物作柄調査を実施


石狩農業改良普及センター 地域の話題
石狩振興局長、農作物作柄調査を実施
~千歳市、恵庭市~

 
 石狩振興局長(神姿子)は、7月17日(水)、石狩管内の千歳市・恵庭市内の農場を巡回し、農作物の作柄状況を確認し、生産者や関係機関と意見交換を行いました。

 この日は振興局長や関係機関(各市・JA)約20名が千歳市内2カ所・恵庭市内5カ所の計7カ所の農場を視察し、水稲や小麦・野菜(アスパラガス・だいこんなど)の生育状況を確かめました。作柄は、春期の融雪遅れや降雨により植付け作業などが遅れたものの、作物の生育は全般に回復基調であることが確認されました。

  秋まき小麦ほ場では、超強力の新品種「ゆめちから」栽培が本格化する中、強力小麦の可能性について熱心な意見交換が行われました。今月下旬から予定される小麦の収穫に、生産者や関係者から期待の高まりが感じられました。

 

 

千歳市・施設野菜栽培(新規参入)

恵庭市・水稲奨決ほ場

恵庭市・ゆめちから栽培ほ場

(情報提供 kasai)