スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  平成24年度 石狩農業技術検討会


最終更新日:2017年8月16日(水)


平成24年度 石狩農業技術検討会


石狩農業改良普及センター 地域の話題
平成24年度 石狩農業技術検討会

 平成25年3月11日(月)、13:00から平成24年度石狩農業技術検討会が、道央農業協同組合野幌支店(江別市)において開催されました。
 この検討会は、石狩振興局管内で直面する課題に迅速的かつ的確に対応するため、関係機関・団体等の農業関係者を参集し、地域における農業振興上の課題を共有すると共に、協働した取組により課題解決を図ることを目的としています。
 この検討会で、普及センターから、プロジェクト課題を2課題、試験成績を1課題報告しました。

 

プロジェクト課題 
石狩北部地域における秋まき小麦「きたほなみ」の安定確収技術の確立
たまねぎほ場の透排水性改善
 辻 専門普及指導員  東谷 専門普及指導員

 石狩北部支所
 辻敏昭 専門普及指導員

 江別分室
 東谷晃 専門普及指導員

 試験成績 
 ブロッコリーに対する被覆複合肥料(マイクロロング)施用効果について
 犬塚 調査員

 江別分室
 犬塚秀一 調査員

(情報提供 kubo)