スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  秋まき小麦現地試験(本所)


最終更新日:2017年8月16日(水)


秋まき小麦現地試験(本所)


石狩農業改良普及センター 本所地域の話題
秋まき小麦現地試験ほの起生期生育調査をおこないました
~ゆめちからの栽培技術確立にむけて~
 秋まき小麦「ゆめちから」現地試験ほの起生期生育調査と作物サンプリングを、4月14日に地方独立法人北海道立総合研究機構農業研究本部中央農業試験場が中心となり、JA道央と石狩農業改良普及センターが協力して行いました。
 JA道央では、超強力小麦「ゆめちから」の特性を活かした、「ゆめちからブレンド強力小麦粉」や「オリジナルパスタ」を製品化し、JA道央産小麦100%使用のブランド小麦製品として販売を強化しています。
 この現地試験ほは、道央地帯における超強力小麦「ゆめちから」の安定生産技術の開発による産地ブランド力強化を目的として、JA道央管内の5カ所に設置し、関係機関が協力し調査・検討を行っています。
 普及センターでは、「ゆめちから」の安定生産技術の定着にむけ、栽培技術の確立、付加価値向上に向けて支援を行っていきます。

調査圃の設置状況

調査風景
関係機関で協力し調査しました
茎数調査と作物サンプリングの様子

(情報提供 高松)