スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  つけものクラブが消費者アンケートを行いました


最終更新日:2011年11月30日(水)


つけものクラブが消費者アンケートを行いました


石狩農業改良普及センター 地域の話題
つけものクラブが消費者アンケート調査を行いました
新篠津地域

  普及センターは、昨年から重点課題の一つとして、農産物加工販売グループ「つけものクラブ」の支援を行っています。
 10月22日に漬け物の食味向上や商品開発を目的として、クラブ代表(南部さん)と普及センター職員(3名)で消費者アンケート調査を行いました。
 この日は道の駅内の「しんしのつ 産直市場」で5種類の漬物を来店者に試食してもらい、味や漬物購入の頻度等について、聞き取り調査を行いました。 

調査風景
sample
調査は、南部代表(右)と普及センター職員3名で実施しました。       
試食品は、写真右から、大根の酢漬け、赤大根の酢漬け、白菜のいも床漬け、大根のブルーベリー漬け、なすの辛子漬けです。
 商品  graph
地元産の野菜を使用した手作りの漬け物。
当日は、試食調査により売れ行きは順調でした。
 試食結果は全体的に高評価で、当面は現状の「味付け」を維持していきます。
(情報提供 林)