スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  新篠津村スィートコーン部会現地研修会を開催しました


最終更新日:2011年8月02日(火)


新篠津村スィートコーン部会現地研修会を開催しました


石狩農業改良普及センター 地域の話題
新篠津村スィートコーン部会現地研修会を開催しました
~こまめな管理で健苗育成を目指す~

 4月21日、JA新しのつスィートコーン部会(北村優治部会長)主催による育苗の現地講習会を開催しました。
 部会員や女性部「もぎたて市」の会員、15名が参加しました。
 開会にあたり北村部会長は「ミスをしないためには、毎年同じ栽培管理を行う事が大切。さらなる技術向上を目指して知識を身につけましょう」と呼びかけました。

 株式会社パイオニアエコサイエンス・株式会社雪印種苗の担当者からは、品種ごとの生育特性・今年度の注意点などについて説明をしました。

普及センター石狩北部支所の狩野専普は、育苗管理において、培土の温度とかん水の水温には特に注意が必要で、こまめな管理を行い健苗育成に努めることについて説明しました。

 スィートコーン部会では、共選品種として、「ララミー」、「味来」、「ピクニックコーン」、白色の「ピュアホワイト」を作付けし、早い品種では6月下旬の早出し出荷を予定しています。 

部会主催研修会風景

普及センター

スィートコーン部会主催の研修会を開催
普及センターからの説明

(情報提供 宗像)