スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  H27石狩北部担い手フォーラム


最終更新日:2016年3月16日(水)


H27石狩北部担い手フォーラム


石狩農業改良普及センター 地域の話題
平成27年度「石狩北部担い手フォーラム」開催される 
~ 石狩北部地区 ~

 3月4日、石狩北部地区指導農業士・農業士会(重原昌章会長)主催による「石狩北部担い手フォーラム」が開催されました。
 当日は、生産者、女性農業者、関係機関等60名を超える参加者を迎えて、大いに盛り上がりました。
 講演では齋藤義崇氏(栗山町)が「これからの農業を目指すヒント」という演目で、TPPなど外的要因はあるが、「入るを計り出を制す(生産原価と経営成果)」を踏まえ、自分の責任で何とかしていくべきとの持論をユーモアを交えて展開されました。
 青年農業者からは、一年間調査研究として取り組んだ内容が紹介されました。当別町4HCからは、親子関係の改善から経営改善を目指すことの大切さをまとめた「おやじがうるさい」、新篠津村新米塾からは作物の根から生育診断を行った「下層の土から見えてきたこと」が発表されました。
 普及センターからは、現場に役立つ情報として4課題の紹介を行いました。
 そのほか会場では、地元農業者による農産物加工品の展示と紹介が行われ、参加者は興味津々で説明に聞き入っていました。即売も行われ、人気商品では完売されたものもありました。
 さらに、フォーラム後の交流会会場で、長年にわたり地域の農業発展に貢献された米林正志氏(新篠津村指導農業士)へ知事感謝状の贈呈が行われ、これまでの活動がねぎらわれました。
 今回も各方面から有意義な発表や報告等が行われ、今年の営農への熱い思いががわき上がる研修会となったと思います。

forum1

forum2

齋藤義崇氏の講演 「これからの農業を目指すヒント」

高レベルな加工品が多数出品されました

forum3
forum4

 当別町4HC 「おやじがうるさい」

 新米塾 「下層の土から見えてきたこと」

 forum5  forum6
普及センター 「この技術を営農に役立て下さい」
米林正志氏への知事感謝状贈呈
(情報提供 柴田)