スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  石狩北部推進協議会検討会


最終更新日:2016年3月10日(木)


石狩北部推進協議会検討会


石狩農業改良普及センター 地域の話題
石狩北部推進協議会検討会で普及活動実績を紹介
~石狩北部地域 石狩北部地域農業改良推進協議会開催~ 

  石狩北部推進協議会検討会(2月15日開催)において、普及センターは指導農業士および関係機関の方々に対し本年度の活動実績の紹介を行いました。
 紹介したのは、重点地区に対する活動内容と特に成果の上がった取組みです。
 成果の上がった取組みとして、石狩班からは、ミニトマトのハウス内の透排水性改善により根量が増え、M・L率が向上した事例を紹介しました。札幌班からは、たまねぎほ場で高畦移植栽培を行うことで、1球重増加と規格内収量向上が期待されるとの試験成績を報告しました。
 検討会の中では、各関係機関から新年度の目玉事業の紹介があり、普及センターの活動に対する要望も上がり充実した内容となりました。
 新たに3名の指導農業士の方たちも構成員に加わり、新年度に向かって始動します。
 

活発な除法交換 
たまねぎ高畦移植 
活発な情報交換が行われました。
「たまねぎ高畦移植で、規格内収量が向上します」
排水対策でML率向上
新たな指導農業士
「ハウス内の排水対策で、M・L率が向上しました」
新たな指導農業士の須藤さんの紹介

(情報提供 柴田)