スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  重点地区で米麦講習会を開催


最終更新日:2015年7月23日(木)


重点地区で米麦講習会を開催


石狩農業改良普及センター 地域の話題
当別町重点地区で米麦講習会を開催
~当別地域 小麦収穫前に栽培技術講習会を開催~  

 7月16日に、当別町の重点活動地域である「郷愛ファーム 太美」を対象に、秋まき小麦と水稲の栽培技術講習会を開催しました。

 秋まき小麦については、個別に定点調査のデーターを紹介し、本年の生育の特徴を話し合いました。また、収穫開始が7月23日ころと予想されるため、最後の防除のポイント説明しました。

さらに、小麦収穫後に緑肥チャガラシの作付けやpH矯正の実施を提案しました。

 水稲については、定点調査の茎数の概要を紹介し、いもち病予防等を提案しました。また、育苗土のpHが低い実態を紹介し、pH矯正の実施の提案も行いました。

 いよいよ秋まき小麦の収穫期を迎え、農家の方々は昨年以上の収量・品質が確保できる事を願って、最後の薬剤散布の準備を始めました。
 

hutomi2

hutomi4
小麦収穫前の最後の防除を行いましょう
水稲育苗土のpHが低めですよ
hutomi1
nutomi3
収穫開始は、23日ころですね
昨年より、採れそうですね

(情報提供 柴田)