スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  JA北いしかり 夏期青空講習会開催


最終更新日:2015年7月13日(月)


JA北いしかり 夏期青空講習会開催


石狩農業改良普及センター 地域の話題
JA北いしかりで青空講習会開催
~ 当別地域  水稲、畑作物の収量確保のために ~

 普及センターは、6月24日から29日にかけて、JAと合同で夏期青空講習会を開催しました。
 これから気温も上昇し盛んに作物の生育が促進される時候となるため、順調な生育を確保できるように栽培管理技術のポイントを紹介しました。

 水稲では、分げつ確保のための水管理方法およびいもち病とドロオイムシ対策を紹介しました。
 秋まき小麦では、後半の赤かび病等の薬剤散布の注意点を紹介し、また収穫後の地力向上対策とpH矯正のための石灰資材投入を提案しました。
 大豆やきゃべつでは、病害虫防除と追肥窒素量の判断基準を紹介しました。

 また、作物の収量と品質確保のために、これから秋まき小麦の穂水分調査による収穫適期情報の提供や、フェロモントラップによる大豆のマメシンクイガ発生情報提供を実施することも紹介しました。。

稲の講習

きゃべつの講習

今は稲の分げつを確保する重要な時期です!
これから病害虫の発生に注意します
小麦の講習1
小麦の講習2
秋まき小麦は後半の防除時期となりました
強風の時は薬剤のドリフトに注意しましょう!

  (情報提供 柴田)