スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  郷愛ファーム 青空講習会


最終更新日:2018年3月05日(月)


郷愛ファーム 青空講習会


石狩農業改良普及センター 地域の話題
当別町重点地区で講習会開催
~当別地域 秋まき小麦、水稲の収量確保を目指して~

 6月4日、当別町重点地区の郷愛(ふれあい)ファームを対象に、秋まき小麦と水稲の栽培技術講習会を開催しました。
 秋まき小麦(きたほなみ)では、各々のほ場に設置された定点の生育調査結果を基に、個別に本年の生育状況を説明しました。茎数や葉色のデータから判断すると、全体的に順調な生育となっています。出穂は平年より8日早く迎えており、これから本格化する赤かび病防除に対する薬剤散布適期や薬剤選択等の説明を行いました。また、防除と併せて葉面散布も行われますが、葉焼けを回避する散布方法も提案しました。
 水稲では、分げつを促進するための水管理のポイントを、地温と水温の関係から説明しました。
また、病気の原因となる置き苗の速やかな処理も提案しました。
 秋まき小麦・水稲とも、ほぼ順調に生育しており、無事に収穫を迎えるために、今後の管理に注意していくことを確認し合いました。

赤かび病の防除適期を迎えます!
分げつを促進する水管理が重要です!
(情報提供 柴田)