スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  児童館ジャガイモ収穫体験


最終更新日:2018年2月05日(月)


児童館ジャガイモ収穫体験


石狩農業改良普及センター 地域の話題
子供達とカレーとサラダを作って食べる!
~ 当別重点地区 児童館の食育活動を支援する ~
 普及センターは、8月31日に重点地区の生産者とともに、「苗穂はるにれ児童館」の子供達と植えたジャガイモや野菜を料理して食べるという食育活動に参加しました。
 午前中は、小学1~2年生が野菜サラダを作る班、3年生以上はカレーを作る班にそれぞれ分かれ、おぼつかない手ながら一生懸命料理をしたかいがあって、全員でとても美味しくいただく事ができました。
 午後からは、まず収量予想をして、その後生産者の方々に手伝ってもらいながらジャガイモの収穫作業を行いました。予想よりはやや少なかったものの、ころころとジャガイモが掘り起こされるたびに、子供達は歓声を上げながら、小さなジャガイモまですべて拾い上げました。ジャガイモを全員で分けた後、生産者の方のブルーベリー畑でもぎ取りを行い、その後直売所を巡って児童館に戻っていきました。
 なれない作業で疲れたことと思いますが、その夜は、満足しながらさぞかしぐっすり眠ることができたことと思います。 
カレーに入れる野菜をきざみましょう!
今年のジャガイモの収量は?
ジャガイモは全部持ち帰るんだよ
今年の収量を発表します!!

(情報提供 柴田)