スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  直売活動の技術支援が実を結ぶ


最終更新日:2014年8月07日(木)


直売活動の技術支援が実を結ぶ


石狩農業改良普及センター 地域の話題
直売活動の技術支援が実を結ぶ
~ 当別地域 直売用野菜の栽培技術支援 ~

 普及センターでは、昨年の暮れから直売を行っている生産者と共に、品種や技術的課題等を作物ごとに整理し販売に備えてきました。
 初春の残雪のある時期から育苗指導を始め、苗の移植作業時期からは現地巡回を継続し、追肥や病害虫防除のアドバイスを行ってきました。
 特に、ブロッコリーでは、夏場の高温時期にも適した品種を導入し、規格内率の向上目指しました。アスパラガスに対しては、簡易な土壌水分測定器を設置し、干ばつ時のかん水の重要性を知ってもらうためのデータ取りを行いました。
 今年も雪解けは遅く、生育途中には干ばつや連続降雨に見舞われ決して順調な天候ではありませんでしたが、現在は順調に収穫と販売が行われています。 

ブロッコリー調査
pfメーター
夏場は高温に強い品種が有効
アスパラガスは土壌水分が大切
現地指導
開店準備中
今年は害虫多発の年
試食も用意して開店準備 (直売農家)

(情報提供 柴田)