スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2014年7月24日(木)


麦青空講習会


石狩農業改良普及センター 地域の話題
秋まき小麦の適期収穫を目指して
~当別地域 収穫前の青空講習会開催~
7月18日、当別町太美地区(重点地区)を対象に、秋まき小麦の適期収穫講習会を開催しました。
定点調査ほ場の穂水分を事前に測定し、そのデータを基にほ場ごとに刈取り適期を報告しました。
それを受けて、現地では7月22日からコンバインが始動しました。
登熟期間(出穂期から成熟期までの日数)は、ここ数年では比較的長く確保され、子実の充実には良い条件で成熟期を迎えております。
天気の変化を予測しながら、刈り取りの忙しい日々が続きます。
講習の様子
講習の様子2
穂水分の結果を報告します
天気の変化も予想しましょう
青空講習会
収穫の様子
今年は、登熟期間が長かったね
今日から収穫だ(7/22)

(情報提供 柴田)