スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  有機栽培米の現地事例を収集


最終更新日:2014年9月17日(水)


有機栽培米の現地事例を収集


^石狩農業改良普及センター 地域の話題
有機栽培米の調査を実施
~ 現地事例を収集 ~  

 普及センターでは、管内の有機栽培米の栽培技術を収集する活動を続けています。
 本年は当別町の生産者のもとで、種子まきから収穫作業の時期までの、技術を収集しています。この水田は「ななつぼし」を作付けしており、成熟期を9月10日に迎えましたので、品質のデータを調査するためのサンプルを刈取りました。
 これからも活動を継続、管内有機農業技術の実態把握に努めていきます。

特
特
品質調査のためのサンプリング
成熟期の状況を確認
特栽米
特
草丈や穂数の調査
今後も実態把握に努めます

(情報提供 柴田)