スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  木屋路喜代史氏 北海道産業貢献賞受賞!


最終更新日:2018年1月31日(水)


木屋路喜代史氏 北海道産業貢献賞受賞!


石狩農業改良普及センター 地域の話題
木屋路喜代史氏 北海道産業貢献賞受賞!
~当別花卉生産組合の発展への貢献が評価される~

 木屋路喜代史(きやじきよし)氏が、長年にわたり当別花卉生産組合の発展に貢献されたとして、平成26年度北海道産業貢献賞を受賞されました。
 3月20日には、その栄誉を讃える受賞祝賀会が盛大に開催されました。農協組合長、町長をはじめとして各界から70名を超える参加者があり、木屋路氏本人からも感慨深いとの言葉がありました。
 木屋路氏は、当別の花き栽培の黎明期から活躍され、その間トラック輸送体制の確立、共選共販体制の整備、研修生受入れ等、約30年間にわたり多大な実績を積み重ねてこられました。また、北海道花き生産連合会の理事や会長も歴任され、活躍の場は全道にわたっています。
 現在は花の栽培管理を息子さん夫婦が担っていますが、本人はまだまだ意気盛んで、ご意見番としての活躍も期待されます。
 

 

 

佐藤農協組合長からの祝辞
花栽培の基本は、土壌診断と施肥設計です
   

奥様の「内助の功」のおかげです

組合員全員の励みになります            

(情報提供 柴田)