スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  「天使大学で農産加工研修」(H23.12.14)


最終更新日:2012年1月24日(火)


「天使大学で農産加工研修」(H23.12.14)


石狩農業改良普及センター 地域の話題
「天使大学で農産加工研修」
~H23.12.14 当別町4Hクラブ~

  昨年12月14日に天使大学で、当別町4Hクラブと天使大学サークル「北の食物研究所」が合同で当別産食材の加工研修を行いました。
 クラブ員が生産した「大豆・ばれいしょ・かぼちゃ」を「白大豆と黒大豆の豆腐、かぼちゃ団子、いも団子」に加工し、鍋の具材にする企画です。
 普段は料理と無縁のクラブ員ですが、ぎこちない手つきで、それぞれのレシピに従い、学生と協力しながら調理を行いました。特に、黒大豆で作った豆腐は珍しく、「色合いはちょっと抵抗感が・・・。でも、食べると甘くておいしい!」と、好評でした。鍋は2種類、「コクのあるマイルドな豆乳鍋」と「旨味たっぷりでピリッとした担々鍋」です。どちらも絶妙な味付けで、みんなで美味しく食べることができ、当別産農産物の可能性を再確認しました。

かぼちゃ団子調理中 

黒豆とうふ完成 

かぼちゃ団子調理中!

黒豆とうふ完成!


(情報提供 辻)