スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  新たな組織「江別農福連携協議会」が設立されました!


最終更新日:2014年10月29日(水)


新たな組織「江別農福連携協議会」が設立されました!


石狩農業改良普及センター 地域の話題
新たな組織「江別農福連携協議会」が設立されました!
~江別地域~

   10/24「江別農福連携協議会」の設立総会が北海道農政事務所の武石徹所長出席のもと普及センター江別分室において開催されました。これまで「障がい者の農業参加における地域活性化を考える会」の活動が、福祉側の対象を障がい者に限定してきたのに対して、本協議会は、農業生産現場の労働力不足の回避を図るために、ひきこもりやニート、高齢者を含めた生活困窮者まで対象を広げ総合的な農福連携活動の展開を目指しています。


 協議会は、農業者、農業支援機関、行政機関、福祉事業所、教育研究機関等で構成され、農業者の山田富彦氏を会長に役員体制8名でスタートすることとなりました。


 本年度の事業計画としては、1.先進視察研修(青森県)、2.厚生労働省補助事業調査研究支援、3.農福連携研究センター(仮称)設置に向けた支援、4.農業者と福祉事業者との懇談会、5.青年農業者との意見交換会、6.農福連携関連のシンポジウムの開催、などを予定しています。


 本協議会が円滑に機能し、農業生産現場における労働力不足の解消と障がい者や生活困窮者等の雇用創出が可能になることが期待されます。

発起人挨拶 
来賓挨拶
設立発起人挨拶(義平大樹教授)
来賓挨拶(北海道農政事務所 武石所長)
設立総会
新会長挨拶
設立総会の様子(出席者22名)
新会長の挨拶(山田富彦氏)

(情報提供 五十嵐)