スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  リンドウの品種育成にチャレンジ!


最終更新日:2014年8月11日(月)


リンドウの品種育成にチャレンジ!


石狩農業改良普及センター 地域の話題
リンドウの品種育成にチャレンジ!
~江別地域~ 

  江別市では平成20年からリンドウ栽培に取り組んでいます。現在では栽培農家戸数7戸、ハウス面積1,500坪と少しづつではありますが拡大しています。栽培の特徴としては、すべてハウス栽培であること、出荷時期を6月中旬から8月中旬までと限定していること、自家採種による生産体制を整備していることなどです。
 

    リンドウの需要は仏花が中心で流通していますが、江別ではバラエティーに富んだオリジナル品種育成に向けてスプレータイプや、地域在来種との組み合わせ交配に取り組んでいます。
 

  普及センターではリンドウなど他殖性植物に有効な一代雑種を作出するため、1.バラツキのある集団を選抜し、2.その中で優良な形質の近親交配を繰り返し、3.次の世代の評価を行いながら品種育成を行っています。
 

  今後、地域オリジナル品種を育成するため野幌花き生産部や花き市場などと連携を図りながら産地化に向け取り組んでいきます。

現地研修会の様子
ハウス促成栽培の状況
現地研修会の様子
ハウス促成栽培の状況(6/15~収穫)
交配作業
優良系統の選抜
交配作業(除雄・交配)の様子
優良系統(Y1)の選抜状況

(情報提供 五十嵐)