スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  重点地区現地研修会を開催


最終更新日:2015年11月16日(月)


重点地区現地研修会を開催


石狩農業改良普及センター 地域の話題
重点地区現地研修会を開催
~札幌地域~

5月28日(木)に札幌地区の重点地区研修会を開催しました。(出席者13名)               初めに、今年度の気象経過について、降水量がやや少なめで推移しており、
今後一か月も同様に少なめであろうという見通しを伝えました。
次に、現在のタマネギの生育状況と今後の管理について説明を行いました。移植後の降雨不足により活着に時間を要したが生育状況はほぼ平年並みであること、研修会当日時点では未だ害虫のネギハモグリバエの発生は確認されていないが、今後気温の上昇とともに多発する可能性があること、適期防除の実施に向けた情報等を提供しました。
その後は、今年度の試験実施ほを出席者全員で視察、意見交換などを行いました。

研修会1

研修会2 

気象経過について説明中

タマネギの試験実施ほにて
 

(情報提供 前田)