スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  秋まき小麦の奨励品種決定現地試験を設置


最終更新日:2018年10月03日(水)


地域の話題


 石狩農業改良普及センター 地域の話題

秋まき小麦の奨励品種決定現地試験ほを設置

~千歳市(所内畑作専門担当)~ 

 9月21日に、千歳市で秋まき小麦の奨励品種決定現地試験のは種を行いました。
 この試験は、農業試験場等で育成された新品種候補(系統)について、現地における適応性を検討
するものです。
 本年は当地域の基幹品種である「ゆめちから」の他、日本めん用、薄力粉用、パン中華めん用の3系統をは種しました。
 当日は普及センターの若手職員が作業を行い、現在順調に生育中。今後は雪の下で越冬し、来年7月下旬に収穫する予定です。

若手職員が奮闘!(9月21日)

出芽は良好です(10月2日)

 一覧に戻る

 石狩農業改良普及センターのトップページに戻る