スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 石狩農業改良普及センター >  H30.7月重点地区で第2回現地研修会を開催


最終更新日:2018年8月06日(月)


重点地区で第2回現地研修会を開催


石狩農業改良普及センター 地域の話題
重点地区で第2回現地研修会を開催 
~恵庭市漁太地域~  

 7月19日(木)、第2回現地研修会を開催し、農業者6名、関係機関職員3名が参加しました。
  水稲では低コスト・省力化対策の1つとして疎植栽培を、畑作物では秋まき小麦の大豆間作と春まき小麦の施肥試験を視察してもらいました。
 小麦収穫前の忙しい時期でしたが、地域農業者に重点地区で取り組んでいる試験の生育経過を知ってもらい、農業者同士での情報・意見交換も行われ、充実した研修会となりました。

    大豆間作

      大豆間作ほ場の秋まき小麦

春まき小麦

春まき小麦の施肥試験

    水稲          青空教室
       
       水稲の疎植試験の説明                水稲の深水管理の説明

(情報提供 酒井)