スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 調整課 >  農地海岸について


最終更新日:2015年3月02日(月)


農地海岸について


 トップ > 農地海岸

 農地海岸保全区域について

 日本の海岸線の総延長約3万5千キロメートルのうち北海道の延長は約4,400キロメートルです。
 波浪等による海岸の浸食被害等から海岸付近の農地を保全するため、海岸法に基づき北海道知事が指定した
区域が農地海岸保全区域(北海道全体の延長は約90キロメートル)です。浸食被害等を防ぐため、海岸管理者である北海道知事は区域内に海岸保全施設(消波ブロック等)を設置することができます。また、海岸保全区域の占用や土砂の採取等の一定の行為を行う際には、海岸管理者の許可又は承認が必要となります。
 石狩振興局では、管轄する海岸保全区域の巡視、海岸線及び施設の調査等を定期的に実施しています。

 


石狩振興局管内の農地海岸保全区域の概要


所在

地区名

指定延長

指定年月日
(当初告示年月日)

海岸管理者

石狩市厚田区

ミネドマリ
嶺 泊

1,662m

昭和63年8月4日

北海道

 
            海岸保全施設 消波堤(コンクリートブロック積)

海岸保全区域 23年8月撮影

                                    平成23年8月撮影

消波堤とは?
波打ち際に設置し、波の勢いを弱める目的で設置されたもの。




農地海岸保全区域における占用の許可等について


  1 占用の許可

   区域内に施設又は工作物を設ける場合は、海岸管理者(北海道知事)の占用許可が必要です。

(海岸法第7条第1項関係)

  2 行為の制限

    区域内で次の行為を行なう場合は、海岸管理者の許可が必要です。(海岸法第8条関係)

 1)土石及び砂の採取
 2)施設等の新設又は改築

 3)土地の掘削又は盛土及び切土その他政令で定める行為

 

農地海岸保全区域の巡視等について

 石狩振興局では、農地海岸保全区域内の異常や不法行為の発見及び防止を目的として、職員による巡視や調査を年に複数回、随時実施しています。

 

そ    の   他

※農地海岸保全区域に限らず廃棄物を不法に投棄することはお止めください。

農地海岸保全区域内の占用許可等の詳細につきましては、次にお問い合わせください。
北海道石狩振興局産業振興部調整課指導企画係
060-8558
   札幌市中央区北3条西7丁目 道庁別館6F
    011-204-5851(直通)、 FAX番号 011-232-1106



[ トップページへ ]