スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 森林室 >  「道民の森」における「無人航空機(ドローン等)」の取扱い


最終更新日:2019年3月13日(水)

 

 「道民の森」における「無人航空機(ドローン等)」

       の取扱いについて                          


  「道民の森」での無人航空機(ドローン等)の使用は原則禁止です

 「道民の森」でドローンやラジコン飛行機等を飛ばす行為は、他の来園者の迷惑となり、

ケガをさせるおそれがあります。また、「道民の森」の施設等を損傷するおそれもあります。

このことは、北海道道民の森管理規則第7条第1項第2号並びに第3号で定める遵守事            項に違反するため、「道民の森」ではドローン等の使用を原則禁止しています。   

 なお、航空法上の対象から除外される200g未満の無人航空機であっても使用禁止

です。

  

 ドローン等を使用させる手続ができる場合

次のいずれかに該当する場合には、「北海道道民の森における無人航空機の飛行に関する           基準」に定める申請により、北海道石狩振興局長の許可を受けて、「道民の森」でドローン           等を使用できる場合があります。詳細については、当該基準をご確認ください。   

1.教育機関等関係

ア 教育機関が学生、生徒に対し実施する、学習、調査を目的とした実習等

イ 教育機関、研究機関、民間事業者が学術、研究、技術開発等を目的とする場合

2.企業等の業務関係

 ア 「水源の森づくり」の協定締結者が、その植樹地を飛行・撮影する場合

イ 写真、動画等の撮影等で、それらの行為が「道民の森」の良さが伝わるもの 

ウ 道の実施する事業(催事、工事等)に係るもの

 

【参考】

 ○北海道道民の森管理規則

 ○北海道道民の森における無人航空機の飛行に関する基準

 ○申請手続きについて

 ○申請書様式

  ・申請書   

     ・添付書類

 【共通】 「その1」 、 「その2」    

 【個別】 「入林承認申請書」 、 「水源の森 実施連絡書」 、 「行為の許可申請書」   

 ○道民の森区域図

  

   

お問い合わせ

北海道石狩振興局森林室道民の森課

電話:0133-22-2151

FAX:0133-22-0551