スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 森林室 >  「道民の森」における狩猟規制区域


最終更新日:2018年12月19日(水)

 

   狩猟者 及び 道民の皆様へ                          

   「道民の森」における狩猟規制区域の設定について(重要)


  平成30年11月20日、恵庭市の国有林内において、シカ猟をしていた狩猟者により発砲された銃弾が業務中の職員の腹部に当たり、死亡するという大変痛ましい事故が発生しました。
  今回の事故を受け、「道民の森」では、鳥獣保護区など法令等により狩猟による鳥獣の捕獲等が禁止されている区域のほか、次に該当するものについては、狩猟期間中における登山者や施設管理者等の入林者の安全を確保するため、狩猟規制区域に設定しました。
  
  狩猟者の方々におかれては、狩猟規制区域では、絶対に発砲しないでください。
  
  また、エゾシカ狩猟期間(「道民の森」区域においては、10月1日から3月31日まで)中は、「道民の森」区域への入林をお控えください。
 
 (狩猟を規制する区域)  
  1.登山等で道民が頻繁に入林する区域
  2.「道民の森」の管理運営に関する事業を実施する区域
  3.その他総合振興局長等が狩猟を規制することが必要と認める区域

  具体的な狩猟制限区域は次のとおりです。  
   1.鳥獣保護区
   (当別町) 110林班~113林班 
  2.狩猟規制区域
   (月形町) 1林班~3林班
   (当別町) 114林班、134林班、138林班~141林班、156林班~161林班、
          及び「水源の森」、「青山中央地区」

       
        このページに関するお問い合わせ
   〒061-0216  北海道石狩郡当別町栄町192-7
           石狩振興局森林室道民の森課
   電話番号: 0133-22-2151
    F A X: 0133-22-0551