スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 森林室 >  akantabiri


最終更新日:2015年4月30日(木)


akantabiri



森林室に関係する

社会資本整備に関するアカウンタビリティ(説明責任)のページ

はじめに
道では、平成13年1月、道が実施する公共事業等の社会資本整備において、政策の企画立案段階から完了までの
それぞれの事業実施過程において、道民への積極的な情報提供を行うことにより、道民と共通の認識を醸成するため、
「社会資本整備に関するアカウンタビリティの推進指針」を策定しました。
また、この推進指針の中では、道公共事業関係各部においてアカウンタビリティを推進するための推進計画を策定すことにしていることから、水産林務部では、
「水産林務部社会資本整備に関する説明責任(アカウンタビリティ)推進計画」(水産林務部の社会資本整備に関するアカウンタビリティのHPへ)
を策定し、この中で、各支庁などにおける実施事業等を説明する内容等を定め、ホームページを開設し、道民の皆様に情報の提供をすることとしています。

森林室に関係する事業は以下のとおりです。

政策の企画立案段階における社会資本整備事業の説明
     この段階における説明は水産林務総務課のホームページで公開しています。

事業実施段階における社会資本整備事業の説明
  ●道が実施する非公共事業等に関する説明
整理
番号
事   業   名 実施箇所 全体事業内容 事業実施目的 事業予定期間 全体事業費
(百万円)
平成27年度は、該当する工事はありません。

事業完了後における社会資本整備事業の説明

  平成27年度は、該当する工事はありません。

 


皆様からのご質問・ご意見をお寄せください
 ご質問等のある方は、内容を確認することもございますので、お名前・ご住所・電話番号は必ず記入ください。
 ※原則として、ご質問等の内容については公開させていただきますが、お名前の公表に支障がある方は「匿名を希望」と記載願います

                        ご意見・ご質問のメールはこちらへ