スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 社会福祉課 >  生活困窮世帯等の子どもの学習支援事業(石狩管内)公募型プロポーザルの募集について

石狩の分類: くらし・医療・福祉 > 高齢者・介護・障がい者

最終更新日:2017年2月22日(水)

生活困窮世帯等の子どもの学習支援事業(石狩管内)委託業務に

係る公募型プロポーザルの募集について

 

北海道石狩振興局保健環境部社会福祉課では、「生活困窮世帯等の子どもの学習支援事業(石狩管内)」委託業務に係る公募型プロポーザルの企画提案を募集しています。

 

1 業務名
   生活困窮世帯等の子どもの学習支援事業(石狩管内)

 

2 事業の目的及び内容
   本事業は、生活保護世帯や生活困窮世帯の子どもたちが健やかに育成される環境を

 整備するため、学習支援や子どもへの居場所の提供等の取組を推進することを目的と

 する。

  

3 募集の概要 
   公告文に規定する応募資格をご確認の上、参加を希望される場合は、次の期日まで

 に参加資格査申請書及び必要書類を提出してください。
   提出された申請書等を審査の上、企画提案書の提出を要請します。
 (1)参加資格審査申請書の提出期限 平成29
年3月 8日(水)午後5時 必着
 (2)企画提案書の提出期限     平成29年3月16日(木)午後5時 必着

 

4 参加資格
 (1)子どもの学習支援又は相談支援の実績があり、本事業の趣旨を理解し、事業を適

  切、公正、中立、かつ効率的に実施できる者であること。

(2)道内に営業・運営拠点を有していること。

(3)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項に規定する

  者でないこと。
 (4)地方自治法施行令第167条の4第2項の規定により競争入札への参加を排除さ

  れている者でないこと。
 (5)道が行う指名競争入札に関する指名を停止されていないこと。
 (6)暴力団関係事業者等であることにより、道が行う競争入札への参加を除外されて

  いないこと。
 (7)暴力団関係事業者等でないこと。
 (8)宗教活動又は政治活動を目的とした団体でないこと。また、特定の公職者(その

  候補者を含む)若しくは政党を推薦し、支持し又はこれらに反対することを目的と

  する団体でないこと。

(9)次に掲げる税を滞納している者でないこと。
   ア 道税
   イ 本店が所在する都府県の事業税(道税の納税義務がある場合を除く。)
   ウ 消費税及び地方消費税
 (10)法人格を有していること。なお、コンソーシアムの場合は次の全てを満たすこ

  と。
   ア コンソーシアムを構成する各団体等が明確であり、それぞれが法人格を有し、

   かつ上記(3)から(9)の要件を満たしていること。
   イ 構成員間における協定書等において、事故が起きた場合の責任の所在が明確に

   なっていること。
   ウ コンソーシアムの構成員が単体の法人又は本事業における他のコンソーシアム

   の構成員として参加する者でないこと。

 

5 説明書・様式等
   公募型プロポーザル方式実施説明書(公告文、実施要綱、各種様式など)は、こち

 らからダウンロードできます。
    ・公告文                     【PDF】 
    ・生活困窮世帯等の子どもの学習支援事業実施要領  【PDF】
    ・企画提案説明書                                                【PDF】
    ・企画提案書                                                  【Word】
      ・参加資格審査申請書                                            【Word】            


 6 お問い合わせ先
    北海道石狩振興局保健環境部社会福祉課(担当:上田)
    〒060-8558 札幌市中央区北3条西7丁目 道庁別館5階
    電話  011-204-5861

   FAX 011-232-1090