スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  精神保健における医療費の公費負担


最終更新日:2018年5月07日(月)


精神保健における医療費の公費負担


北海道石狩振興局保健環境部保健行政室
(北海道江別保健所)

| Back | Top | Next | sitemap |

医療費の公費負担

 

 自立支援医療(精神通院医療)

 障がい者自立支援法施行に伴い、平成18年4月1日から自立支援医療(精神通院医療)が実施されています。精神の障がいを持ち、入院によらない精神通院医療を受ける方が、公費によって医療費の補助を受けることができる制度です。

 

有効期間

 1年以内(札幌市等の政令指定都市及び他府県から転入された場合は新たに手続きが必要です。ただし、転入前の受給者証があれば、(転入前に認定された有効期間内のみ)診断書の省略が出来ます。)

 

自己負担額

 一般的には1割負担ですが、世帯収入と病状(高額治療継続対象)によって月額の上限額が異なります。

 生活保護世帯 0円~月額上限額2,500円~20,000円の範囲で決定される場合が大半です。(詳細は保健所又は最寄りの市町村障がい者福祉担当窓口へお問い合わせください。)


  

新規・再認定・変更等の手続きを行うには次の書類が必要です

1 自立支援医療(精神通院)支給認定申請書
  障がい者の方がお住まいの最寄りの保健所・市町村精神福祉関係窓口にあります。

 

2 診断書
  精神科の医師に書いていただくものです。
  精神保健福祉手帳(障害者手帳)と同時に申請する場合でも1枚の診断書で済みます。

 その他
  わからないことにつきましては、保健所や市町村担当窓口へお問い合わせ下さい。
  

保健所・市町村 窓口(担当) 問い合わせ先
江別保健所 健康推進課保健係 011-383-2111
江別市 江別市福祉課 障がい福祉係 011-381-1031
石狩市 保健福祉部障がい支援課 障がい支援担当    0133-72-3194
 厚田支所 市民福祉課介護・保健担当 0133-78-1033
 浜益支所 市民福祉課介護・保健担当 0133-79-2112
当別町 福祉部福祉課障がいサービス係 0133-25-2665
新篠津村 保健福祉課保健予防係 0126-57-2111

  

| Back | Top | Next | Sitemap |