スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  感染症発生動向調査注意報・警報


最終更新日:2018年2月19日(月)


感染症発生動向調査注意報・警報


平成29年 感染症発生動向調査 注意報・警報発令状況

 江別保健所管内における感染症の発生動向調査に関する注意報・警報の発令状況についてお知らせします。

平成30年2月19日更新

 
     ・平成30年第5週において、インフルエンザが警報レベル(定点当たり患者数30人)となりました。
   定点あたり患者数 【2週:18.50人】【3週:25.38人】【4週:23.25人】【5週:44.13人】【6週:56.38人】
                                         【7週:58.00人】      

感染症名/調査期間

第3週

1/15~1/21

第4週

 1/22~1/28

第5週

1/29~2/4

第6週

2/5~2/11

第7週

2/12~2/18

備 考

インフルエンザ 注意報 注意報 警報 警報 警報
咽頭結膜熱 - -  - - -  
A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 - - - -  
感染性胃腸炎  
水痘  
手足口病 -  -  -  -   
伝染性紅斑  
ヘルパンギーナ  
流行性耳下腺炎  
急性出血性結膜炎  
流行性角結膜炎  

       ※注意報・警報の基準値はこちらをご覧ください。

.その他感染症に関する情報は、次のページで見ることができます。

・北海道感染症情報センター(全道各保健所管内の状況)
 http://www.iph.pref.hokkaido.jp/kansen/index.html

・国立感染症研究所
  http://www.nih.go.jp/niid/index.html