スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  保健所で行っている肝炎の検査


最終更新日:2018年5月07日(月)


保健所で行っている肝炎の検査


北海道石狩振興局保健環境部保健行政室
(北海道江別保健所)


| Back | Home | Next | Sitemap |

              情報掲載日 2007/08/16

肝炎ウイルス検査


~肝炎ウィルス検査の無料実施について~

平成19年8月20日から、検査が無料で受けられるようになりました(健診等を除く)

 B型肝炎及びC型肝炎の感染者は、全国に220万人から340万人いると推定されており、道内でも10万人以上いるといわれています。
 これらの肝炎ウィルス感染者は、病気が進行して、肝硬変、肝がんなど症状が重くなるまで自覚症状が現れないケースもあります。
これは、肝臓の特性である予備能力が高いことが原因とされています。
このことを正しく理解し、全身の疲れやすさや食欲不振、悪心(おしん)・嘔吐(おうと)などの症状がある場合は、検査を受けることをお勧めします。
 
これまでB型及びC型の肝炎ウィルス検査を有料で実施していましたが、感染者を早期発見し、早期治療につなげるため、感染の可能性が疑われる方等を対象として、無料で検査を実施することとしました。

1 開始年月日

  平成19年8月20日(月)   

  *予約制なので、事前に電話等でご確認ください。

2 次に該当される方は無料で検査を実施します

(1)輸血や臓器移植を受けたことがある方及びフィブリノゲン製剤(フィブリノゲン
      糊としての使用を含む)、輸入非加熱血液凝固因子製剤を投与された方
(2)薬物を濫用されていた方
(3)入れ墨、ボディピアスをしたことがある方
(4)肝炎ウィルス感染者と性的接触のあった方
(5)予防接種法に基づく定期の予防接種を集団接種された方
(6)その他感染の可能性が疑われる方

3 検査手順

<事前予約>
電話や来所により、検査の日時を確認してください。(検査の予約を行います) 

<当日>
(1)検査の申し込み、検査に関する説明、問診等を受けます。
(2)採血をします。
(3)結果の説明等を受けます。(採血から1時間程度)

※検査結果は、1時間程度でお知らせすることができます。ただし、「C型」(HCV抗体検査)において、陽性が疑わしい場合などは2次検査を行いますので、さらに2週間程度の日数が必要となります。
検査が陽性だった方で、希望者には医療機関への紹介状を発行できます。また精密検査等の費用に関する一部補助があります。

4 健康診断を目的とする場合は有料となります

 ○HCV抗体検査(C型肝炎)      1,660円
 ○HBs抗原検査(B型肝炎)        500円
 ○HCV抗体検査+HBs抗原検査      1,900円

5 検査を受けるには?

  江別保健所では肝炎ウィルス検査を月2回実施しています。                  

  事前にお電話で予約をしてください。                                       

  下記の電話番号にお問い合わせ下さい。
 

 

  ○随時、保健師による電話や来所による健康相談もお受けしています。
   お気軽にご相談く ださい。


            北海道江別保健所 健康推進課 健康支援係
             
住所:江別市錦町4番地の1
            電話:(011)383-2111 

医者のイラスト     関連サイト

     ○北海道 保健福祉部 健康安全局のホームページ                                              

    
 
 
 
 
 
 
 
 
                                                                
| Back | Home | Next | Sitemap |