スマートデバイス表示はこちら

音声で読み上げる  

石狩の概要

気象

平成24年の大雪の状況(新篠津村)
平成24年1月~2月の記録的な大雪の状況(新篠津村)

  石狩地方は、概ね日本海側の気候ですが、南部では太平洋側の気候の特徴をあわせもっています。
  このため、北部や中部では春から秋にかけて晴れる日が多く、札幌では真夏日となる日もあるなど比較的温暖です。また、南部では曇りや霧の日が多く、北部や中部より気温がやや低くなります。
  一方冬季は、シベリアからの季節風により全般に寒冷で雪の日が多くなり、北部や中部では降雪量も多くなりますが、南部では晴れる日が多くなります。
  降水量は、夏から秋にかけて多く、特に南部で多くなります。降水量の少ない季節は、北部や中部では春ですが、南部では冬に少なくなります。